川辺西国第6番 ・ 灘第25番


電子御朱印


元禄年間に、川辺西国観世音霊場33所御詠歌巡拝が始まり、常休禅寺は
川辺西国第6番・灘25番に指定された。

   常休禅寺観世音御詠歌

       「ただたのめ だいじたいひの かんぜおん

                      なかののさとの あらんかぎりは」



白衣観世音菩薩
33観音の代表として信仰されている。様々な形の姿に変えて衆生を救われる。
子授け・安産・育児などの願いをかなえていただける観音さまである。
高く結い上げた髪にふわりとかぶった白衣、宝冠・首飾り。手には水瓶と蓮の花を 持った仏様である。常休禅寺霊園に、京仏師長田晴山氏の力作で、身長7m(台座含めると、10m)の素晴らしい大白衣観世音菩薩を安置し、平成8年1月17日に阪神淡路大震災の一周忌を記念して、開眼法要を行った。